【クラブ選手権】VS 長田FC

本日はクラブチーム選手権静岡大会決勝戦でした。

本日も三和建商㈱様、ご家族の方々、ご友人の方々暑い中大勢の方に応援に来ていただきました。

ご声援、ご支援本当にありがとうございました。

結果は2-3で敗退してしまいましたけど、この大会を通してサッカーだけではなく多くのことを学びました。

自分達選手だけでは、こんなにも自由にサッカーができないと思います。

沢山の方々のご支援、ご協力のもと自分たちが好きなことをできていると実感しました。

これからも私たちShimizuSOL96のチームも選手個人の応援をよろしくお願いいたします。

私たちもまだまだ未熟ですが、皆様の『楽しみ』になれるように頑張っていきたいと思います。

本日のブログは、1人だけでなく決勝戦の出場者全員のコメントを掲載いたします。

長くなりますが、最後まで見ていただけると嬉しく思います。

それではご覧ください。

 

No.03 MF 山本 匡人

自分も含め最初からボールウォッチャーになりすぎて周りが全然見えていなくてMFとDFで相手の受け渡しがうまくできていなかった。

攻撃の時もボールを奪ってすぐ前にってなる時が多かったから、もっとMFの所でタメを作らないとと思いました。

この大会を通して「もっと周りを見てタメを作らないといけない」という課題が見つかりいい経験でした。

9月からの中東部支部リーグもしっかりと準備をしてチーム一丸になって頑張りましょう。

応援に来てくださった方々ありがとうございました。

 

No.06 MF 高木 亮

今日の反省をチームで共有し、リーグ戦では更に良いチームを見せられるように頑張ります。

暑い中応援ありがとうございました。

 

No.07 MF 斎藤 孝輝

こんにちは!ShimizuSOL96の背番号7番斎藤孝輝です。

今回クラブ選手権大会決勝で長田FCさんに負けてしまいましたが、チームはとても大きなものを収穫できたのではないかと思います。

今まで簡単に失点していた僕等でしたが、チーム全体で耐えることがこの大会で出来たので、守備面においてはとても満足しております。

しかし、まだまだ攻撃面においては、大会を通じて課題が多くみられましたので、今後まだまだ拘っていく必要があると感じました。

チームとして、とても成長を感じているからこそ厳しくやっていきたいと思います。

日頃応援していただいておりますスポンサー様、メンバーの友達の皆様、親御様、皆様本当にありがとうございます!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

No.09 FW 春田 健太郎

今日は初タイトルをかけた一戦でしたが、残念ながら負けてしまいました。

自分としては前半で足をつってしまい交代することになってしまいました。

決勝戦でチームに貢献することができなかったことがとても悔しいです。

9月からリーグ戦が始まりますが、県リーグへの昇格を目指して自分自身もっとレベルアップを目指してチームの勝利に貢献できるように頑張っていきたいです!

たくさんの応援ありがとうございました!

これからもShimizuSOL96の応援よろしくお願いします。

 

No.10 FW 深澤 優太郎

暑い中沢山の応援ありがとうございました。

開始早々にチームの決め事である「前から行く」という中で自分が先制点を取ることができ、さらに追加点も取れたことはとても良かったと思います。

ですが、後半戦に両足をつってしまい交代。

体力面、フィジカル面の弱さを感じました。

準優勝という結果で終わりとても悔しいですが、次に切り替えたいと思います。

 

No.11 FW 牧田 凌

個人の反省点としては自分の得意な形をつけることができず簡単に取られてしまう場面が多かったことです。

チームとしては、後半に相手より体力が無くなり、足が止まってしまったので自分を含めチーム全体で体力をつけ、最後まで戦えるようにしなければならないと思いました。

今日はありがとうございました。

 

No.13 DF 豊嶋 亮太

残念な結果になってしまった。

DFとして3失点してしまったことは悔しい。

試合中選手同士でもっとコミュニケーションをとり修正していかなければならなかった。

これから個人としてもチームとしてもパフォーマンスを向上させていきたいと思います。

 

No.14 DF 浅井 龍臣

本日も応援ありがとうございました。

決勝なのでどうしても勝ちたかったのですが、力が1歩及びませんでした。

体力面で相手との差が出てしまったと思います。

この悔しい結果を次のリーグでは喜びに変えられるようにまた日々の練習から頑張ります。

 

No.15 DF 瀧本 徹平

本日は暑い中の応援ありがとうございました。

開始早々得点をあげることができ、良い形で試合に入ることができました。

ですが、時間が経つにつれ技術面、戦術面、フィジカル面でで相手に上回れ押し込まれる時間が続き逆転負けで優勝を逃してしまいました。

チーム全体として底上げをしなければならないと痛感した試合でした。

この悔しさを糧にリーグ戦に向けて良い準備をしていきたいなと思います。

チーム一丸となって頑張っていきますので、今後とも応援よろしくお願いします。

 

No.16 FW 秋山 颯志

今日の試合も含めてこの大会での収穫が自分にはすごくあったなと思います。

具体的にゲームのラストで出させてもらって、流れを変えたいと思って試合にのぞみました。

ですが何もできずにそのまま点を取られて負けてしまいました。

何回か攻めるシーンがあったけど、そのチャンスを活かし切れなくて逆転で負けてしまいました。

正直自分がもっと早く出てればたくさん走れて何かが変わったんじゃないかと思いました。

ですが、試合に出るための信用をまだ勝ち取ってないところが現状です。

リーグ戦までの試合で信用を勝ち取ってチームに必要な存在になれるようになりたいと思います。

今日はありがとうございました。

 

No.17 MF 長尾 陽輝

暑い中大変でしたが1番いい試合になったと思います。

前半で得点でき試合の入りは良かったのですが時間が経つにつれみんなの足も止まってきたので逆転されてしまったと思います。

まだまだ課題はありますが個人的には体力をつけないとならないと思いました。

次に控えているリーグ戦では体力をつけチーム一丸となって勝てたらいいなと思います。

 

No.18 FW 斎藤 駿太

本日の試合では結果だけでなく、自分自身チームにあまり貢献できずとても悔しい思いをしました。

チームの役に立ち勝利に導けるようなプレイヤーになれるよう、出来ることから一つ一つ務めていきたい。

 

No.24 DF 加藤 広樹

本日は暑い中応援ありがとうございました。

個人としてはパスの精度、1対1の守備の弱さなど多くの課題が残る試合になりました。

また攻撃でもかかわる回数が少なかったので、リーグ戦に向けて攻撃の意識も高めていきたいと思います。

チームとしては御術面、体力面など相手の長田FCさんの方が何枚も上だったので、リーグ戦に向けてどれだけ時間があるかわかりませんがチームで弱点の強化に努めていきます。

この大会の悔しさを次のリーグ戦に向けてチーム個人としても成長できるよう力に変え、頑張っていきますので今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

No.25 GK 佐藤 翔吾

1.2点目は自分が見ええいる範囲でDFに伝えていれば防げた失点でした。

3点目は足先で飛び込みボールだけ弾いたつもりでしたが、審判の判断が厳しくPKとなり点を取られ負けてしまいました。

GKたるもの声を絶やさない、足先だけで飛び込まない、色々な課題が見つかって自分なりにとてつもなく成長できた大会でした。

これから始まる9月からのリーグ戦までにしっかり準備して戦いたいと思います。

沢山のご声援ありがとうございました。

 

No.26 DF 小沼 悠河

まずはこの大会4試合途中で終わることなく戦えたことに喜びを感じます。

どうせなら優勝したかったですが、いつまでもタラレバの話をしていても仕方ないと思っています。

9月からは中東支部リーグが始まってくるので、そこに標準を向けメンバー全員で頑張っていきます。

そして毎試合の結果を見ていただければわかりますが、毎試合1失点以上取られています。

守備陣としては形ができているものの、最後まで粘り切れない、最後にあと1歩が出ない、という点が目立ちました。

中東支部リーグの目標は、優勝だけでなく無失点優勝を目指します。

この大会最後まで支えて見届けてくださったスポンサー様、ご家族の皆様、ご友人の皆様、まだまだ未完成な僕たちですがこれから先も暖かく見守ってやってください。そしてアツいご声援をよろしくお願いします。

 

【代表コメント】

本日も暑い中三和建商株式会社さま、ご家族の皆様、ご友人の皆様、たくさんの方々の応援、差し入れ等ありがとうございました。

これまでトーナメント戦を戦ってきましたが、決勝戦の一人ひとりのプレーが1番良かったのではないかと思います。

準優勝という結果で終わりとても悔しいですが、県リーグ昇格という大きな夢に向け気持ちを切り替えて頑張っていき地と思います。

選手の皆さんお疲れさまでした。

暑い中本当に大勢の方々に観戦していただき選手たちのモチベーションもいつも以上に高く最高の試合ができたことをとてもうれしく思います。

沢山の方々に支えられていることを改めて感じました。

本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

代表:深澤優太郎

 

【監督コメント】

いつも決定力の無さで悩まされているうちのチームが開始早々に高い位置からのプレスをかけ1点取った勢いのまま追加点を取りいい立ち上がりでした。

しかし、長田FCさんは0-2の状況なのに焦ることなく自分たちのサッカーを貫き通していて簡単に失点してしまいましたが無事1失点でハーフタイムを迎えられました。

後半からはフォーメーションを変えて良い流れを作れるかと思っていたら長田FCさんの技術面が1枚も2枚も上でボール保持されて暑さもありプレスがかからなくなり始めた矢先に失点してしまい終了間際にPKを与えてしまい負けてしまいました。

結果も内容も全てにおいて完敗な試合でした。

けど、チームを結成してから半年で決勝まで勝ち進んでくれた選手達には本当に感謝しています。

この経験をリーグ戦に向けてチームとして成長し、圧倒してリーグ戦を優勝したいと思います。

本日も暑い中三和建商様、保護者の皆様、たくさんの方々に応援に来ていただきありがとうございました。

監督:青木克樹